*

フェラーリDVD




20世紀の巨人 偉人列伝 フェラーリ~ポルシェ他 クルマとスピード [DVD]

人類がクルマを発明し、現在のスポーツカーに至るまでの進化を追った、自動車産業の歴史に迫るドキュメンタリー作品。



フェラーリ I 「跳ね馬」 の伝説 [DVD]



はたらく車シリーズ別冊スポーツカー編フェラーリチームレース場でがんば2 [DVD]

さまざまな場所で活躍する“はたらく車”に焦点を当てたシリーズの「スポーツカー編」第2弾。本作では国内のレース場で活躍するフェラーリをアニメーションタッチで紹介、国産のスポーツカーのフィギュアも登場して見事な走行シーンを披露する。



フェラーリ II 「最速を求めて」 [DVD]



50years of FERRARI [DVD]

レースを闘うことを目的に創立されたフェラーリの1947年から1997年までの50年の軌跡を振り返る。F-1マシン、ミッレミリア、ル・マン、タルガフォリオなど、数々の名車が登場する。

<
懐かしのフェラーリ 改訂版 [DVD]

ノスタルジックスーパーカーギャラリー改訂版第4弾。世界のスポーツカーの歴史では誰もが認める代表メーカーフェラーリ。常にスピードを追求するエンツォ・フェラーリが立ち上げたスポーツカーブランドの中から、ノスタルジックタイプのディノ206GT、512BB、250GTO、330GTS、275GTS/SPYDERの5タイプを収録した保存版。



フェラーリ伝説 ENZO FERRARI the man,the legend [DVD]

フェラーリの創設者、エンツォ・フェラーリの生誕100周年を記念して発売するドキュメンタリー。F40を始め、550マラネロまで全18種類のフェラーリのすべてを、秘蔵映像を交えて紹介する。プレミアムカレンダーなどが当たるキャンペーンも実施予定。



GREAT CARS グレイト・カー Vol.9 フェラーリ [DVD]DDFM-009

世界のトップ自動車メーカーが生み出した名車の栄光の歴史とその魅力を紹介するシリーズ第9弾。本作では、イタリアのカロッツェリアで生産される“工芸品”フェラーリをフィーチャー。エンツォと彼の会社が現在に至るまでの驚愕の物語を探る。



世界偉人伝 クルマとスピード 20世紀の巨人 フェラーリ~ポルシェ他 [DVD]

20世紀が生んださまざまな偉人たちを通し、20世紀の文化と歴史を振り返るドキュメンタリーシリーズ。大衆車を目指したフォードやシトロエン、車の速度そのものに快楽目的を見出したフェラーリなど、単なる移動手段に止まらない車文化に迫る。



懐かしのフェラーリ ノスタルジック・スーパーカーギャラリー (レンタル専用版) [DVD]

定評あるイタリアデザインのスポーツカーの代表“フェラーリ”の数ある車種の中から、206GT、250GTO、512BBなど7車種を選んで特集したDVD版。VHS版では未収録のF40の映像を追加収録しており、ファンにとっては貴重な保存版。



ベストモータリングDVDプラチナシリーズvol.12 THE FERRARI「闘う跳ね馬」BATTLE決闘史

テッサロッサ登場以降10年間のフェラーリ社の歴史などを収録した映像作品。



FERRARI [DVD]

フェラーリ、至高のプラッシング・ホースは永遠の輝きを放つ。 80年代の終わりに登場したF40はエンツォ・フェラーリ自らが指揮し製作された最後のスーパー・フェラーリであった。そのF40の登場はフェラーリ神話のクライマックスであり、新たな伝説へのプロローグとも言えた。89年6月、イタリア、イモラ。未だかつてない興奮に揺れた「F40トロフィー」の全貌。そして幻のフィルム「フェラーリ40」も完全収録。熱きフェラーリの情熱がエキゾースト・サウンドとともに甦る。 【DVD特典】 Sports Prototype 11/18/1990 at The Ti circuit Aida,JAPAN





公開日:
最終更新日:2013/08/15

img_1009
2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こん

no image
伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあ

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席な

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊

→もっと見る

PAGE TOP ↑