*

ガレージ用地が見つからない!?

公開日: : ガレージライフ

道楽おやじが初めてガレージ付き住宅を建てたのは、今から10年以上前の話です。

ガレージ付き住宅の構造体は軽量鉄骨がイイと云うことになり、

軽量鉄骨住宅の中でも割かし安価だった、セキスイハイムで仮契約です。

さあ、問題の土地探しですがこれがなかなか見つからない。

住友不動産販売などの大手にも声をかけてみます。

スーパーカーの為のガレージ付き住宅の建設用地の条件は

・ 30坪以上の広さ。

・ 大通りから一本入った閑静な住宅街。

・ 出来れば新興の造成地。

・ 目の前は4m道路。

・ 出来れば角地。

その他は個人の好みで

・ 仕事場から近い。

・ イヌの散歩に近所に大きい公園。

・ スーパーが半径5キロ内に3軒はあるといいな。

・ 小中学校が近い。

などなど。

そんな好条件の土地が見つかるはずもなく、諦めて県をまたいで探してみます。

多少、仕事場からは離れますがいくつか物件が見つかりました。

まあ、ココならいんじゃないと云う場所が見つかりました。

さあ、見積もりを取って建築の段取りをと思いました。

がっ!!!!!

その翌日、見つけてしまいました。

仕事場から自転車で5分の場所に新興の住宅地が!!

角地がすでに契約済みだったのと、大きい公園が近くにないのを除けばほぼ理想の土地。

まだ更地の状態で自由設計で建物が建てられる、いわゆる売り建て住宅。

値段もまあまあ。

ココしかない!と早速不動産やを呼んで打ち合わせ。

建物の構造体は選べず木造軸組み工法になりますが、仕方ありません。

1週間後には契約です。

 

 

年収200万円台から始めるフェラーリ購入計画Evo.2 (NEKO MOOK 1689)

スーパーカー雑誌「ロッソ」から誕生したムック「年収300 万円台から始めるフェラーリ購入計画」。
2009年の発売以来、圧倒的な人気で完売し、復刻版も登場しましたが、
この度さらにパワーアップした新刊を発売することになりました!
「ビンボーでもフェラーリは買える!」「フェラーリを買えば幸せになれる!」をキーワードに展開した前作ですが、
今度はこの暗いご時世を反映して、「年収200 万円台から」にグレードアップ!
暗い時代を吹き飛ばすようなぶっ飛んだ購入秘話、想像を超える節約ネタが満載です。
さらに今回はスーパーカー好き永遠の憧れ、カ ウンタックまで登場し、
“夢見るスーパー カー少年” から貯金中の予備軍まで、クルマ好きのハートをがっちりキャッチ!

 

フェラーリを買ふということ。

テスタロッサでフェラーリ初体験をしたのがきっかけで悟りを開き、
その後の人生をフェラーリに捧げる決意をした清水草一。
「フェラーリは地上唯一の自動車芸術である」と言い切る著者が、
フェラーリはなぜえらいのか、購入の先にどんな世界が広がっているのかを、
独自の視点、軽妙な語り口で綴る。
本編では学習篇、実践篇、昇天篇に分けて、
フェラーリの定義から買い方・使い方、直し方、名鑑まで「跳ね馬の世界」の素晴らしさを説く。








関連記事

no image

ガレージハウスには軽量鉄骨住宅が最適!?

男の夢、ガレージ付き住宅にスーパーカー! イイですね~!! 予算さえ許すならガレージ付き住宅に最

記事を読む

no image

ガレージ住宅の屋根材は?

スーパーカーのガレージ住宅は輸入住宅が似合います。 当然、屋根材も西洋瓦です。 しかしこの西洋瓦

記事を読む

no image

ガレージ住宅に基礎は重要です。

道楽おやじのガレージ住宅も地鎮祭も無事終わり、 基礎工事の着工です。 さてここで基礎についてお勉

記事を読む

no image

ガレージ住宅に最適の建築は?

広々としたガレージ、憧れますよね。 そんなガレージを作る為に住宅について研究しました。 ガレージ

記事を読む

no image

ガレージ住宅の屋根工事です。

無事、建て前も終わり翌日から本格的な大工工事の始まりです。 大屋根や下屋などの棟から桁へ垂木を流し

記事を読む

no image

ガレージ住宅の間取りは?

今からおよそ10年前、ほぼ理想のガレージ建設用地を見つけました。 しかし、その土地は建築条件付きでい

記事を読む

no image

激安ガレージは男の夢だ!?

今から10年ほど前、ちょっと小銭が余っていた頃。 クルマもバイクの乗ってなんぼ! 速く走るか

記事を読む

no image

ガレージ住宅に基礎は重要です。その2

前回、基礎工事のポイントをお伝えしましたが、 書き忘れた部分があったので追記します。 ガレージ住

記事を読む

no image

ガレージを作るということ。

道楽おやじも20歳頃はそんなにクルマを大事にしてなかったです。 どちらかと云うと乗る方が好きで、

記事を読む

no image

やっぱりスーパーカーにはガレージでしょう!?

そのガレージ気に付いたのは3か月前。 仕事の通り道にある大きいお屋敷の大きいシャッターのガレージは、

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こんな穏や

伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあえず

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席なので慌て

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊豆大島行

→もっと見る

PAGE TOP ↑