*

やっぱりスーパーカーにはガレージでしょう!?

公開日: : ガレージライフ

そのガレージ気に付いたのは3か月前。

仕事の通り道にある大きいお屋敷の大きいシャッターのガレージは、

以前から知ってはいたが別に気にも留めていなかった。

しかし見つけてしまいました。

ガレージ横のスリガラスの中に大きく開いたリアカウルのクルマを。

何のクルマかはわかりませんがスーパーカーに間違いありません。

ランボルギーニーかランチャーかはたまた訳の分からないアメ車か。

気になって仕方がありません。

いっそチャイムを押して聞いてみようかとも思いました。

そんなある日、そのガレージの前を通りかかるとャッターが半分開いて中に謎のスーパーカーが!

そのクルマは想像通りランボルギーニー ミウラでした!

ガレージのオーナー様に声を掛けランボルギーニー ミウラを見せていただくことに。

ランボルギーニー ミウラは素晴らしいコンディションでホコリひとつありません。

家のフェラーリ348とは大違いです。

ガレージのオーナー様は道楽おやじより一世代上の年齢のようです。

そのコレクションがスゴイ!

その広いガレージには6台ものクルマが収まる広さで、

その中にはランボルギーニー ミウラをはじめ、

R35 GT-R ニュル、NSX タイプR、ジャガー Eタイプ、そのほかにフェラーリ365BB、ポルシェ959と。

素晴らしいコレクションです。

道楽おやじのコレクションとは比べ物になりません。

やはりスーパーカーを持つ方こう在るべきなのかも知れません。

フェラーリ348様のためにも、もう一度ガレージを考えなければならないかもしれません。

 

******************************************************

Garage Life(ガレージライフ)の新刊が出ました!

道楽おやじのガレージングはこの本は全ては始まりました!!

さあ!一緒にスーパーカー ガレージを目指しましょう!!

Garage Life (ガレージライフ) 2012年 04月号 Vol.51

特集:欲望を満喫できる男の城
ガレージはクルマ好きの夢のひとつだが、
クルマ以外に趣味がある方にはそれらも同時に楽しめる空間であれば、さらに理想に近づくのではないでしょうか。
今号ではそんな夢の空間を実現したガレージをご紹介するほか、
「ガンダム好きが建てたユニークなガレージハウス」「見られることを意識したカフェガレージ」など、
バラエティ豊かな実例を、建築のポイント、苦労話などを交えてご紹介します。
その他のコンテンツ
・13の実例紹介
・借家をDIYリノベーション ガレージ化計画始動
・Garaging EXPO最新情報 ほか








関連記事

no image

ちょっと柴又までサイクリング。

近頃、年のせいか朝目が覚めるのがどうも早い。午前4時過ぎには目が覚め、ベッドの上でテレビを見ながらゴ

記事を読む

no image

ガレージを作るということ。

道楽おやじも20歳頃はそんなにクルマを大事にしてなかったです。 どちらかと云うと乗る方が好きで、

記事を読む

no image

ガレージ住宅の予算は総支払額がポイントです。

10年ほど前、スーパーカーのためにガレージ住宅を作りましたが、 当時は何もわからず言われたままに支払

記事を読む

no image

ガレージ住宅に2×4住宅はイインジャない!?

2×4住宅と云えば欧米風の輸入住宅のイメージが強いですね。 道楽おやじもこの2×4住宅の建設にかか

記事を読む

no image

ガレージ住宅の建前の準備です。

上棟の前日、建て前の時に職人さんと近所に渡す仕出しの仕込みをします。 料理が趣味の道楽おやじはただ

記事を読む

no image

ガレージ用地が見つからない!?

道楽おやじが初めてガレージ付き住宅を建てたのは、今から10年以上前の話です。 ガレージ付き住宅の構造

記事を読む

no image

ガレージ住宅を作るということ。

家は3回建てると満足したものになる。 といいますがなかなか3回も家を建てる人はいないでしょう。

記事を読む

no image

ガレージ住宅に基礎は重要です。その2

前回、基礎工事のポイントをお伝えしましたが、 書き忘れた部分があったので追記します。 ガレージ住

記事を読む

no image

激安ガレージは男の夢だ!?

今から10年ほど前、ちょっと小銭が余っていた頃。 クルマもバイクの乗ってなんぼ! 速く走るか

記事を読む

no image

ガレージ住宅の地鎮祭です。

ガレージ住宅の契約も無事済ませ、 設計も決まり建築確認もおりました。 さあ、いよいよ本格的にガレ

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こんな穏や

伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあえず

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席なので慌て

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊豆大島行

→もっと見る

PAGE TOP ↑