*

レンタルカート、初レースはまさかの・・・。

公開日: : 道楽おやじ徒然草

友達のOちゃんを誘って、レンタルカートの70分耐久レースに出ることにしました。

Oちゃんは山梨の方のサーキットで月一でレースに出るという本格派。

道楽おやじは何度かレンタルカートに乗ったことがある程度の超初心者。

Oちゃんにおんぶに抱っこ作戦です。

レースは午後からなので、午前中に横浜のコーナーストーンズにフェラーリ348様を車検に出しに行くことにします。

午前10時にOちゃんとコーナーストーンズで待ち合わせの約束し、午前9時に出発します。

通常45分もあれば着く道のりなで、あまり早くついてコーナーストーンズがやってなかったらどうしようなどと心配してみます。

しかし、世の中そうは甘くなかった!

首都高にのった瞬間、じぇじぇじぇ!!

まさかの大渋滞!

渋滞情報掲示板も真っ赤です。

そうです、忘れていました!

3連休の初日でした。

しかし、もう後には引けません。

行くしかありません。

渋滞の中に突撃です。

身体の弱いフェラーリ様の身を案じ、エアコンはオフです。

じっと暑さをガマンしてヨロヨロと首都高を抜け、東名へ。

やっぱり東名も大渋滞です。

通常45分の道のりを3時間30分かけて、ようやくコーナーストーンズに到着。

そそくさとフェラーリ様を預け、OちゃんのフェアレディZに飛び乗り次の目的地、栃木のフェステカサーキットに向け激走です。

順調なら2時間程度の道のり、渋滞があったらアウトです。

やはり神は試練をお与えになられます。

またしても、首都高は大渋滞です。

それでも気合を振り絞りC2を抜け東北道へ。

東北道をビュンビュン飛ばし、一路フェステカサーキットを目指します。

しかし無情にもフェステカサーキットに着いたのはレース開始の10分後・・・。

道楽おやじの初カートレースはまさかのスタート時間に間に合わずのエントリー不受理でした。

次回のレースには朝から準備万端で迎えようと心に誓いました。








関連記事

no image

那須マウントジーンズは晴天です。

  那須高原で一泊し日曜日は朝から那須マウントジーンズでスキーです。 日ごろの行い

記事を読む

no image

そろそろ鮎釣りの季節です。

例年5月15日には栃木県の思川で鮎釣りの解禁になります。 毎年この時期になると心が浮き立ち、いつ鮎釣

記事を読む

no image

プリウスPHV発見!

今話題?のプリウス、プラグインハイブリッドを見かけました。 電気自動車に近いハイブリッドってやつ

記事を読む

no image

子供と一緒にエジプト旅行 -エジプト計画発動-

  2012年8月、東京上野にツタンカーメンが帰って来た。 生協で買ったチケットを

記事を読む

no image

今年のスキーはオークリー (OAKLEY)で決まりです!

今年の寒波は半端じゃない!! こないだスキーに行った時、ゲレンデは最高のパウダースノー! ゲ

記事を読む

no image

電気自動車リーフ発見!

ホームセンターで買い物をしようと駐車場へクルマを止めると、すぐ後ろの駐車スペースに白いクルマが1台

記事を読む

no image

水元公園でサイクリング。

すっかり初夏の陽気。 お弁当を買って水元公園を中古で買った折りたたみ自転車 でサイクリングでも。

記事を読む

no image

お台場でF1グッズを堪能します。

今年は予算の関係で鈴鹿サーキットにF1を見に行けません。 仕方ないのでF1グッズでも買って気分を紛

記事を読む

no image

道楽おやじはスマホが欲しい!!

道楽おやじはいまだに携帯電話です。 周りの人が次々にスマホ取り替えていきます。 なんでも形から入る道

記事を読む

no image

菖蒲祭りの水元公園へサイクリング。

水元公園で菖蒲が見ごろとの情報。 天気も良かったので、 ちょっと自転車でサイクリングでも。 メタボ

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。




2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こんな穏や

伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあえず

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席なので慌て

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊豆大島行

→もっと見る

PAGE TOP ↑