*

フェラーリに導かれて!? その4

公開日: : フェラーリ348ライフ

SH3H0023.JPG

聖人、フェラーリオーナー様の
御厚意に甘えてフェラーリ 348に乗車せて頂きます。
ちょっと走って貰ってもいいですか?と更におねだり。
聖人様は快く快諾。
ゆっくりとフェラーリ 348は走り出す。
うおお~!
今、初めて動くフェラーリ様に俺は乗っているんだと、
道楽おやじはチョー感動!!
清水草一大先生曰く、フェラーリは動けばラッキーと思え!
その言葉を噛み締めて、フェラーリが動くことだけで
感無量です。
ゆっくりと動き出したフェラーリ 348の乗り心地は
足回りを固めたAE86くらいか?
助手席にのった印象はデッカイAE86と云った感じ。
乗れる!
これなら俺にも乗れる!
大通りに出ると聖人、フェラーリオーナー様は
後ろを確認しながらアクセル入れます。
うおおおお~!
強烈な加速!!
シートに体が張り付きます。
音も凄い!

DSC_0059.JPG

チョー爆音です。
これがフェラーリサウンド!!
この瞬間に全てを悟りました。
曼荼羅の真ん中にサングラス姿のエンツォの姿が見えます。








関連記事

no image

フェラーリ348様の自動車税はカード払いです。

5月のある日、フェラーリ348様の自動車税の納付書が届きました。 毎年この納付書にはびびまくります

記事を読む

no image

貧乏でもフェラーリオーナーになる為には。

貧乏でもフェラーリオーナーになる為には3つの要素が必要です。 これは何事でも物事が動く為に必要

記事を読む

no image

フェラーリクラブのバーベキューです。

フェラーリクラブのバーベキューに誘っていただきました! フェラーリ様が集合して、さぞかし壮観なバ

記事を読む

no image

フェラーリ 348のプラスチック部品には注意です。

やはりフェラーリ様と言えどプラスチック部品は劣化します。 このところしばらく乗れなかったのでバッテ

記事を読む

no image

フェラーリ 348キダスペシャル炸裂!?

那須高原を出発し下道でダラダラと那珂川沿いを下り、 常磐道の岩間インターを目指します。 だいぶ運転

記事を読む

no image

フェラーリの聖地、コーナーストーンズへ巡礼。その7

お店の中でコーヒーを頂きます。 コーナーストーンズにはカップの自動販売機がありタダで飲み放題です。

記事を読む

no image

フェラーリは以外に目立つ!?

フェラーリ348様は青空駐車にボディカバーと云う仕様です。 しかし、ボディカバーを掛けてしまえば何

記事を読む

no image

フェラーリ348 ウインドーが上がらない!?

納車の時から気になっていましたが、 助手席のサイドウインドーが下がるのは下がるのですが、 上がらな

記事を読む

no image

フェラーリの聖地、コーナーストーンズへ巡礼。その4

聖人様の乗るフェラーリ 348は平井大橋から首都高に入ります。 C2を通り東名を目指します。 フェ

記事を読む

no image

世界一のビンボー フェラーリオーナー誕生!?

とうとうその日がやって来ました。 世界一のビンボー フェラーリオーナーが誕生する瞬間が!! フェ

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こんな穏や

伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあえず

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席なので慌て

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊豆大島行

→もっと見る

PAGE TOP ↑