*

フェラーリ 348 買っちゃいました!!

公開日: : フェラーリ348ライフ

2011-10-16 14.49.01

先週、鈴鹿サーキットで見たフェラーリ F1マシンの神々しさが脳裏から消えない。
友達のOちゃんにとりあえずフェラーリ F355を買わせようとコーナーストーンズへ。
コーナーストーンズは今回で2回目。
3ヶ月前に一度行っただけなのに、エノテンは覚えていてくれました。
ちょっと嬉しかったです。
しかし、コーナーストーンズ初体験のOちゃんはビビりまくり、お手上げ状態。
もうフェラーリがいっぱいあって、どれがイイかわからない。
そんな中、一台のフェラーリ 348に目がとまる。
90年式のクロの348が静かにたたずんでいた。
コーナーストーンズには珍しく、プライスボードが飾ってある。
そのお値段は428万円!!
買える!
これなら買える!!
メンテナンスは良好で、車検の残りも1年半あり、しかもあのキダスペ付き。
クルマのコンディションは折り紙つき。
まさしくビンボーフェラーリ オーナーの為の一台です。
しかし欲しいボディカラーは当然、アカ。
どうしてもクロの348のイメージが湧きません。
う~~~ん。
悩み続けること1時間。
当然、エノテンは猛プッシュ!
常連のフェラーリ オーナー様方も交じって、清水の舞台から突き落とそうとします。
キダスペのマフラー音はまさにF1マシン。
その音で8割がた気持ちは傾きます。
そしてトドメはフェンダーに七宝焼きエンブレムのサービス!
イメージできました!
クロのボディに黄色のスクーデリア フェラーリのエンブレム!
カッコイイじゃないですか!とあっけなく降参。
手付金に2.000円を置いてきます。

これらの書籍を読めば、あなたもフェラーリ オーナーになれる!?

年収200万円台から始めるフェラーリ購入計画Evo.2 (NEKO MOOK 1689)


「ビンボーでもフェラーリは買える!」「フェラーリを買えば幸せになれる!」をキーワードに展開した前作ですが、
今度はこの暗いご時世を反映して、「年収200 万円台から」にグレードアップ!
暗い時代を吹き飛ばすようなぶっ飛んだ購入秘話、想像を超える節約ネタが満載です。

フェラーリを買ふということ。


テスタロッサでフェラーリ初体験をしたのがきっかけで悟りを開き、
その後の人生をフェラーリに捧げる決意をした清水草一。
「フェラーリは地上唯一の自動車芸術である」と言い切る著者が、
フェラーリはなぜえらいのか、購入の先にどんな世界が広がっているのかを、
独自の視点、軽妙な語り口で綴る。

フェラーリを1000台売った男


エノテン(著者・榎本修)は、フェラーリを売るという行為を通して、彼らからもてあますほどの信頼を寄せられ、カウンセラーとして彼らの人生の行方に責任を負っているようにすら見える。
一般の人間にとって、フェラーリを買うという行為は、とてつもない大英断だ。そこへと導き、そのおかげで幸福になった男たちは、自然、彼に人生のすべてを預けてしまいたくなるのである。
そんな彼は、この16年間、どんな人間ドラマを見てきたのか。
その一端を、これから彼が語ってくれるという。








関連記事

no image

春のフェラーリ348ツーリング その4

富士急ハイランドのフジヤマを横目にF1ミュージックを奏でるフェラーリ348軍団は谷村PAで小休止

記事を読む

no image

フェラーリ 348ドキドキ初ツーリング。

フェラーリ 348が納車されて1週間、 そな間運転したのはおよそ5m。 車庫入れをし直しただけ。

記事を読む

no image

アフマックあるらしいよ。

10月の大乗ミーティング以来、超過密スケジュールが続いて全くフェラーリ様に乗っていません。 気が

記事を読む

no image

フェラーリ 348のウインカーバルブを探します。

見事、フェラーリ 348のウインカーレンズをバラシ、 ウインカーバルブを取り出すことに成功しました

記事を読む

no image

フェラーリ 348のローンの明細届きました。

フェラーリ 348を男の120回払いで契約した、 アプラスから封書が届きました。 はじめ何かの契

記事を読む

no image

フェラーリ 348の車庫証明を取ります。

フェラーリ 348の横幅はやっぱりバカデカイ。 189cmもあります。 家の駐車場は非常に狭いの

記事を読む

no image

フェラーリへの道。

「フェラーリが欲しい。」 ああ、なんて大バカで甘美な響きなんでしょう。 2010年12月の日曜日

記事を読む

no image

大乗ミーティングに出発!

10月28日、とうとう大乗ミーティングの日が来ました! 朝5時30分起床し、ここのところ忙しくフ

記事を読む

no image

フェラーリに導かれて!? その2

フェラーリは神である。 そして愛である。道端にフェラーリ348。 うおお!こんなところでフェラー

記事を読む

no image

さようならバナナっ子モデスパ。

あちゃさん所有のバナナっ子モデスパに、ようやくご対面できました! と、云うのもつかの間今日がラス

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こんな穏や

伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあえず

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席なので慌て

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊豆大島行

→もっと見る

PAGE TOP ↑