*

フェラーリ ゲーム




Test Drive: Ferrari Legends(輸入版)




Ferrari F1 Wheel Integral T500

「Ferrari F1 Wheel Integral T500」はフェラーリの正式ライセンスを受けたThrustmaster社によるPlayStationR3準拠のリアルハンドルコントローラーです。このセットはF1マシン「フェラーリ150°イタリア」ステアリングホイールの実物大レプリカを搭載し、産業用モーターとスチール製のペダルを組み込んだ強力なベースに支えられ、ユーザーの記録更新を力強く後押しします。



Ferrari 458 Italia Racing Wheel for Xbox 360

「Ferrari 458 Italia Racing Wheel for Xbox 360」は世界で唯一、フェラーリと Xbox 360 の2つの公式ライセンスを取得したレースゲーム用ステアリングホイールです。「フォルツァ モータースポーツ4」に登場する憧れの車、「フェラーリ 458イタリア」に搭載されているステアリングホイールの精巧なレプリカであり、真にリアルで臨場感溢れるゲーム経験をお届けします。レースゲーマー必携の一品です!



Ferrari F1 Wheel Add-On

同社製ゲーム用ハンドルコントローラー「T500 RS」(*)をお使いの皆様は本製品「Ferrari F1 Wheel Add-On」を使用して、最高の自動車レースを体験していただけます。「Ferrari F1 Wheel Add-On」は着脱可能で実物大の、フェラーリ 150°イタリアに装備されたレース用ステアリングホイールレプリカです。



Thrustmaster VG T500 RS用フェラーリF1ホイール【並行輸入品】

Thrustmaster T500 RS用のフェラーリ150thイタリアレーシングホイールのレプリカです。



Ferrari F355 Challenge



Ferrari Challenge(輸入版)



FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION



Ferrari 458 Italia racing wheel for Xbox360(仮称)

本製品は世界で唯一、フェラーリとXbox 360の2つの公式ライセンスを取得したレースゲーム用ステアリングホイールです。「フォルツァ モータースポーツ4」に登場する憧れの車、「フェラーリ 458イタリア」に搭載されているステアリングホイールの精巧なレプリカであり、真にリアルで臨場感溢れるゲーム経験をお届けします。レースゲーマー必携の一品です!



Logitech G27 Racing Wheel 並行輸入品

ヘリカルをスムーズかつ正確にギアを備えた強力な、デュアルモーターフォースフィードバック機構は、トラクションの損失をシミュレート
RPM /シフトインジケータLEDは、ユーザーがギアをシフトするタイミングを示すために、ゲームソフトのレースと統合。
によって包まれた縁で現実的な11インチのホイールは、何時間もより快適に、忠実なレース体験を提供します。
鋼ガス、ブレーキ、クラッチペダルが高まりリアリズムのために正確なスロットル、ブレーキ、そしてシフトコントロールを提供します。



Ferrari Wireless GT Cockpit 430 Scuderia Edition

メーカーのGuillemot(株)B.P. メーカー品番4160545 ブランド名のGuillemot 製品モデル4160545 製品名4160545ゲームのステアリングホイール製品タイプのゲームのステアリングホイール接続性テクノロジーワイヤレス – 無線周波数ボタン&コントロール10 ×のアクションボタンボタン&コントロール× 2のパドルシフターボタン&コントロールD-パッドプラットフォームでサポートされているPC プレイステーション3サポートされるプラットフォーム



Ferrari F1 Wireless Gamepad F60 – Limited Edition



Ferrari Wireless Gamepad F430 Scuderis – Limited Edition



EA Best Selections F1 2001

2001年のハンガリーグランプリのデータを採用したF1シミュレーションゲーム。FIA公認で、全ての参加チームと参加選手は実名で登場。F1マシンの操作感をリアルにシミュレートしたほか、ギア比、空力、タイヤ、サスペンションなどに関して細かくマシンの調整ができる。FIA フォーミュラ・ワン ワールド チャンピオンシップのすべてを楽しめるチャンピオンシップモード、フォーミュラ・ワン マシンの操縦テクニックをマスターできるドライビングスクールモードなど6つのゲームモードを搭載。また、マルチプレイヤーモードではインターネットやLANなどを使って、複数人での同時プレイが可能。



Gran Turismo 5 Collector’s Edition (海外北米版 PS3)



RGT FFB CLUTCH (輸入版) [Windows Vista | Windows 2000 | Windows XP]



Test Drive Unlimited 2(輸入版)



グランプリ 4 日本語マニュアル付英語版

FIA2001F1ワールドチャンピオンシップ公認のF1レーシングゲーム。F1 2001年度シーズンカーを全車完全収録し、マシンモデルやコースを忠実に再現したほか、F1チーム「ARROWS」の協力の元、ピットクルーの動きを完全モーションキャプチャーし、ピット作業もリアルに再現している。また、オーディオシステムに「EAX」を採用し、トンネル内での音質の変化などリアルなサウンドを再現、エンジン音も本物のF1マシンのエンジン音をサンプリングしてアップグレードし、レースに参加する22台全車のエンジンを同時に聞くことができる。さらに、一新されたAIや、晴天から雨天まで劇的に変化する天候など、戦略性がアップしている。シングルプレイでは、プラクティス、クイックレース、フルチャンピョンシップなど5つのモード、アマチュアからエースまでの5段階の難易度を用意。マルチプレイでは8人同時対戦が可能。



Ferrari GT Experience Racing Wheel (輸入版)PS3 PC(北米版)

公式のフェラーリ ライセンスの下で製造された製品です。フェラーリのエンブレムの勝利と自動車の競争 – ゲーマーが本当に高く評価されています。



THRUSTMASTER 2960710 FERRARI(R) F430 FORCE FEEDBACK RACING WHEEL【並行輸入版】【送料無料】【国内発送】



Ferrari GT Experience Racing Wheel 3 in 1

製品はフェラーリ公式ライセンスの下で製造されています。フェラーリは勝利とカーレースの紋章ですので、ゲーマーには真にその価値が賞賛されています!・3in1:プレイステーション3、プレイステーション2&PCに対応!一つレーシングホイールですべてのゲームシステムに使用可能です!振動フィードバック機能はパソコンとPS2のみ対応。・フェラーリスタイルのリアルなホイールとシーケンシャルギアシフトレバー。2つのフェラーリスタイルのデジタルギアシフトレバーは、ホイールに配置。・弾力性のあるブレーキペダル付のワイドでプログレッシブなペダル設計。フットレストは、かかととつま先によるレースのために理想的な、プログレッシブペダル設計ですので、正確かつ快適な加速とブレーキを可能にします!・マッピング機能:完全にプログラム可能な機能。11個のボタン、D-Pad、2つのペダルと2つの変速レバーは、ユーザーによって配置し直すことができます。ホイールの感度は正確な運転のために調整することができます!



ロッソモデロ (rossomodello) GTD-RSシミュレーター T500RS、G27、ポルコン、CSR 対応 ハンドルコントローラー固定シート GT5 プレステ3 シート無し

大好評中のハンコン固定シート★GTDシミュレーター★T500RS、ポルコン、CSR対応です!待望のシート無し登場!!
グランツーをやるならハンコンでリアルなレースを体感!!
大人も子供もやみつきになること間違いなし!
未体験の方は是非挑戦してみてはいかがですか?
スチール製/黒焼付け塗装




公開日:

no image
フェラーリ348クラブ、マボロシの水曜会。

フェラーリ348クラブの掲示板に新規会員の方の書き込みで、平日

no image
2013 大乗フェラーリミーティング プチツーリングに合流!

ロードサービスを依頼するぼどの大トラブルなどどこ吹く風、フェラ

no image
2013 大乗フェラーリミーティングに再度、出発!!!

大黒パーキングでハンカチを振りながら、涙で2013 大乗フェラ

no image
2013 大乗フェラーリミーティング、大黒パーキング出発!!!?

2013 大乗フェラーリミーティングのプチフェラーリツーリング

no image
2013 大乗フェラーリミーティングに出発!

2013年10月27日、今日は年に一度の大イベント、大乗フェラ

→もっと見る

  • このブログが気に入ったら
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑