*

フェラーリ 348のプラスチック部品には注意です。

公開日: : 最終更新日:2013/08/17 フェラーリ348 日記



2011-11-29 14.47.17

やはりフェラーリ様と言えどプラスチック部品は劣化します。
このところしばらく乗れなかったのでバッテリー上りが心配です。
エンジンを掛けてみます。
何事もなくエンジンはかかりました。
ホッと一安心。
2週間くらいではバッテリーはあがらないようです。
一応キルスイッチを切っておきましょう。
バッテリーのすぐ上にあるキルスイッチを引っこ抜きます。
配線を引っこ抜くだけでバッテリー上りが防止できるらしいです。
フッとみるとキルスイッチの配線の根元がブラブラしています。
配線をボディにとめているプラスチックのパーツが外れています。
配線を挟みとめようとしたその時、
パキッ!!
折れてしまいました。
経年変化でプラスチックが硬化していたのでしょう。
ああっ!!フェラーリ様のパーツを壊してしまいました。
仕方ないので配線はそのままブラブラにしておきます。
まあ、どこにも干渉しないので良しとします。
折れたパーツも大事に取って置きます。
新品で買うときっと推定5千円はするでしょう。
フェラーリ様のパーツはお高こうございますから。



関連記事

no image

フェラーリ様大集結!

午前7時、聖人F355オーナー様と落ち合い、大黒パーキングに向けて出発! 聖人様に先駆を任せられ

記事を読む

no image

フェラーリ様に乗る前には。

フェラーリ様に乗る前には、お祈りと洗車は欠かせません。 どうか壊れませんように! どうか途中で

記事を読む

no image

フェラーリ 348のウインカーレンズを取り出せ!

フェラーリ 348のウインカーレンズはボルト2本で止まっているようです。 さあ!いよいよフ

記事を読む

no image

フェラーリ様もそろそろオイル交換を。

フェラーリ様も我が家にいらして早、1年。 本来ならオイル交換をしなければならない時期でしょう。

記事を読む

no image

出撃準備完了!その2

フェラーリツーリングにむけて出撃準備です。 水洗いをして間近にフェラーリ様を眺め、一人スーパーカ

記事を読む

no image

フェラーリ 348様のミラーは・・・。

デザイン上しょうがないのでしょうが、 フェラーリ 348のサイドミラーって結構見づらい!

記事を読む

no image

フェラーリ348の車検に出発!

7月13日、いよいよフェラーリ348様をコーナーストーンズに車検に持って行く日になりました。

記事を読む

no image

2013 大乗フェラーリミーティング プチツーリングに合流!

ロードサービスを依頼するぼどの大トラブルなどどこ吹く風、フェラーリ348様は快調に東名を走り

記事を読む

no image

フェラーリ 348にドアガードはどう?

駐車場が狭いのでフェラーリ 348のドアを開ける時に、 隣のステップワゴンに触ります。

記事を読む

no image

フェラーリ様には雨の日には乗れません。

フェラーリ 348が来てから休みの日になると雨ばかり。 那須高原にツーリングに行って以来、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
フェラーリ348クラブ、マボロシの水曜会。

フェラーリ348クラブの掲示板に新規会員の方の書き込みで、平日

no image
2013 大乗フェラーリミーティング プチツーリングに合流!

ロードサービスを依頼するぼどの大トラブルなどどこ吹く風、フェラ

no image
2013 大乗フェラーリミーティングに再度、出発!!!

大黒パーキングでハンカチを振りながら、涙で2013 大乗フェラ

no image
2013 大乗フェラーリミーティング、大黒パーキング出発!!!?

2013 大乗フェラーリミーティングのプチフェラーリツーリング

no image
2013 大乗フェラーリミーティングに出発!

2013年10月27日、今日は年に一度の大イベント、大乗フェラ

→もっと見る

  • このブログが気に入ったら
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑