*

ガレージ住宅の建前の準備です。

公開日: : ガレージライフ

上棟の前日、建て前の時に職人さんと近所に渡す仕出しの仕込みをします。

料理が趣味の道楽おやじはただ、ケチなだけだと言う話しもありますが仕出しも自分で作ります。

朝から市場で食材やらプラスチックの折りやら買い出しです。

メニューは定番の煮物、焼き物、天婦羅、刺身などなど、20人分を用意します。

その他には上棟式のオードブルの用意。

隣の酒屋さんにお酒、ビール、ジュースの配達をお願いします。

ああ、それと御菓子屋さんにお赤飯の注文をしなくては。

などなど大忙しです。

 

******************************************************

Garage Life(ガレージライフ)の新刊が出ました!

道楽おやじのガレージングはこの本は全ては始まりました!!

さあ!一緒にスーパーカー ガレージを目指しましょう!!

Garage Life (ガレージライフ) 2012年 04月号 Vol.51

特集:欲望を満喫できる男の城
ガレージはクルマ好きの夢のひとつだが、
クルマ以外に趣味がある方にはそれらも同時に楽しめる空間であれば、さらに理想に近づくのではないでしょうか。
今号ではそんな夢の空間を実現したガレージをご紹介するほか、
「ガンダム好きが建てたユニークなガレージハウス」「見られることを意識したカフェガレージ」など、
バラエティ豊かな実例を、建築のポイント、苦労話などを交えてご紹介します。
その他のコンテンツ
・13の実例紹介
・借家をDIYリノベーション ガレージ化計画始動
・Garaging EXPO最新情報 ほか

ガレージ付き住宅を建てましょう!

セキスイハイムならきっと理想のガレージが実現できます!!

ガレージ用地探しなら住友不動産販売をおすすめします!

さすが大手は違います!

住友不動産販売は物件数が豊富です。

希望のガレージが作れます!!








関連記事

no image

やっぱりスーパーカーにはガレージでしょう!?

そのガレージ気に付いたのは3か月前。 仕事の通り道にある大きいお屋敷の大きいシャッターのガレージは、

記事を読む

no image

ガレージ住宅に基礎は重要です。

道楽おやじのガレージ住宅も地鎮祭も無事終わり、 基礎工事の着工です。 さてここで基礎についてお勉

記事を読む

no image

ガレージ住宅に最適の建築は?

広々としたガレージ、憧れますよね。 そんなガレージを作る為に住宅について研究しました。 ガレージ

記事を読む

no image

ガレージ住宅の間取りは?

今からおよそ10年前、ほぼ理想のガレージ建設用地を見つけました。 しかし、その土地は建築条件付きでい

記事を読む

no image

ガレージ住宅に木造軸組み工法は?

スーパーカー購入の為にはガレージが必需品です!? 一般的に購入し易い住宅はやはり、在来工法の木造軸

記事を読む

no image

ガレージハウスには軽量鉄骨住宅が最適!?

男の夢、ガレージ付き住宅にスーパーカー! イイですね~!! 予算さえ許すならガレージ付き住宅に最

記事を読む

no image

ガレージ用地が見つからない!?

道楽おやじが初めてガレージ付き住宅を建てたのは、今から10年以上前の話です。 ガレージ付き住宅の構造

記事を読む

no image

ガレージ住宅の屋根材は?

スーパーカーのガレージ住宅は輸入住宅が似合います。 当然、屋根材も西洋瓦です。 しかしこの西洋瓦

記事を読む

no image

ガレージ住宅の土台引きです。その2

土台の墨が決まったなら、墨に合わせて基礎パッキンを引いていきます。 基礎パッキンには様々な物がありま

記事を読む

no image

ガレージを作るということ。

道楽おやじも20歳頃はそんなにクルマを大事にしてなかったです。 どちらかと云うと乗る方が好きで、

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。




2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こんな穏や

伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあえず

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席なので慌て

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊豆大島行

→もっと見る

PAGE TOP ↑