*

ガレージ住宅に2×4住宅はイインジャない!?

公開日: : ガレージライフ

2×4住宅と云えば欧米風の輸入住宅のイメージが強いですね。

道楽おやじもこの2×4住宅の建設にかかわっておよそ100軒の住宅を建てました。

黄色い塗り壁に赤い素焼きの屋根瓦。

欧米風の住宅にフェラーリやポルシェなどのスーパーカーには良く似合います。

輸入住宅は建材が輸入品なので比較的安価なのも魅力です。

ただし壁で建物を支える構図なので間取りの制約が大きいです。

一般的なガレージ住宅なら問題はありませんが、それほど広い空間も作れません。

メリットと云えば高気密・高断熱なので住宅としての居住性は抜群です。

一つのストーブで家全体が温まるほどです。

そう云えば間仕切りのドアが一つもない家を建てたこともありました。

イメージで選ぶなら2×4住宅もアリではないでしょうか。

 

 

Garage Life (ガレージライフ) 2011年 10月号 Vol.49 [雑誌]

特集:価格別ガレージガイド ガレージと一口に言っても、どのくらいの予算でそのくらいのものができるのかは、なかなか分からないもの。 そこで今号では、予算別にその範囲で手に入るガレージの概要をまとめてみた。 木製あり、スチールあり、バイク用あり、DIYありと、様々なタイプがあるガレージだが、 まとめてみるとおおよその傾向があることが分かる。 理想のガレージを夢見るのも楽しいけれど、予算に限りがあるのも現実だ。 “10万円以下クラス”から“250万円以下クラス”まで、 まずはどんなガレージがあるのかを把握するのが、実現に向けた第一歩だ。








関連記事

no image

ガレージ住宅の土台引きです。その2

土台の墨が決まったなら、墨に合わせて基礎パッキンを引いていきます。 基礎パッキンには様々な物がありま

記事を読む

no image

ガレージ住宅を作るということ。

家は3回建てると満足したものになる。 といいますがなかなか3回も家を建てる人はいないでしょう。

記事を読む

no image

ガレージ住宅の建前の準備です。

上棟の前日、建て前の時に職人さんと近所に渡す仕出しの仕込みをします。 料理が趣味の道楽おやじはただ

記事を読む

no image

ガレージ住宅に基礎は重要です。その2

前回、基礎工事のポイントをお伝えしましたが、 書き忘れた部分があったので追記します。 ガレージ住

記事を読む

no image

ガレージ住宅の大工工事は先ずは屋根から

ガレージ住宅の上棟も終わり、柱の立ちを見て先ずは屋根を決めます。 棟から桁に垂木を流し、野路板を張

記事を読む

no image

激安ガレージは男の夢だ!?

今から10年ほど前、ちょっと小銭が余っていた頃。 クルマもバイクの乗ってなんぼ! 速く走るか

記事を読む

no image

ガレージを作るということ。

道楽おやじも20歳頃はそんなにクルマを大事にしてなかったです。 どちらかと云うと乗る方が好きで、

記事を読む

no image

やっぱりスーパーカーにはガレージでしょう!?

そのガレージ気に付いたのは3か月前。 仕事の通り道にある大きいお屋敷の大きいシャッターのガレージは、

記事を読む

no image

ガレージ住宅の地鎮祭です。

ガレージ住宅の契約も無事済ませ、 設計も決まり建築確認もおりました。 さあ、いよいよ本格的にガレ

記事を読む

no image

ガレージ住宅に最適の建築は?

広々としたガレージ、憧れますよね。 そんなガレージを作る為に住宅について研究しました。 ガレージ

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。




2017年は帝釈天にフェラーリ自転車で初詣です。

2017年の幕開け、元旦の東京は嘘みたいに暖かいです。 こんな穏や

伊豆大島は釣り天国!?

午前5時過ぎにフェリーが伊豆大島に到着し、宿に荷物を預けとりあえず

no image
伊豆大島にフェリーが到着!

伊豆大島行きのフェリーが竹芝桟橋を出航し、ビールを一本飲んでひと眠りし

no image
伊豆大島行きのフェリーは快適です。

伊豆大島行きのフェリーが乗船時間となりました。 指定席なので慌て

no image
伊豆大島で旅行に出発です。

8月11日午後8時、さあ、伊豆大島に向けて出発です! 伊豆大島行

→もっと見る

PAGE TOP ↑